Archive for 1月, 2009

2月20日。イベント詳細

日曜日, 1月 25th, 2009

2月20日(金)
「維新回天 Vol.12」
・新宿HOLIDAY
..
★ADV…2800 DAY…3300(ドリンク別)
★open…16:00 start…16:30
★チケット発売日
1月28日。HOLIDAY店頭で発売。(※整理番号1〜)
..
(※バンド予約あり)
..
【出演バンド】
・あつ丸(ex.秋葉原少年団☆電脳ロメオ) (セッション)
・テレサ
・イクス
・Rubik
・D’LORE
・戦☆国(セッション)
「Vo.トシキ Gt.くろ(FeaDior) Gt.ダイ(Anubis) Ba.マッコ(リメイク) Dr.SHINTARO(Anubis)]
・ユウガ(ex.ベルラピス)セッション
・小天使あげは(セッション)

..
..
(※この日は瞬介はイベントプロデュースのみで出演はしませんので注意。)

長宗我部元親。

土曜日, 1月 24th, 2009

20090123144311.jpg

20090123145858.jpg

高知県の桂浜です。
桂浜と言えば坂本龍馬記念館や坂本龍馬の巨大な像がある事で名スポットですが、もう一つ隠れた名所が!
..
それは長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)の像だ。
ここ桂浜が元親の初陣の場所なのね。
長宗我部元親は戦国時代に四国を統一した名武将なんです。
ゲームの「戦国BASARA」をやってた人は分かるっしょ?
例の「この世で一番海が似合う兄貴」です。(笑)
俺もBASARAのキャラクターの中で元親が一番好きなんで、この像に出会った時はマジ感動でした。
..
熱い男だぜ。
「兄貴ぃ〜〜〜〜!☆」

秘境へ。

金曜日, 1月 23rd, 2009

20090123110047.jpg

20090123105758.jpg

相変わらず放浪中でした。
ここは四国の徳島県にある秘境。
大歩危(おおぼけ)です。大ボケみたいやな!
とか思ってたら、本当に厄除けとボケ除けの観音様があるんだってよー!ダジャレが効いてんのか効いてないのか。(笑)
ってかボケ除けの観音様なんて初めて聞いたぜ。
..
そんでもって景色のほうは…。
最高!◎!
世界遺産の岐阜の白川郷を彷彿とさせる絶景だね。水が透き通りすぎて、緑だからね。
..
もっと今、刺激が欲しいぜ。

安芸の宮島

木曜日, 1月 22nd, 2009

20090119183608.jpg

20090119191304.jpg

そして広島県の宮島にある厳島神社です。
「日本三景」のひとつで世界遺産でもあります。
船に乗って行くんだけど、厳島は絶対に夜に行ったほうがいい!
超綺麗だよー。
海の向こうにある広島の街もキラキラ光ってて、インスピレーション研ぎ澄まされまくりっす。
夜景でこんな綺麗な所なかなかないなー。
下関でフグを食べるのを忘れてたけど、広島ではカキを食べたぜ!!
めっちゃうまかった。

訂正〜。

木曜日, 1月 22nd, 2009

「Cure」のDVDなんだけど、雑誌とは別売りなので注意してね!(発売日は同じだよ。)

仏滅ヘッドロック動画配信!

水曜日, 1月 21st, 2009

20081221185510.jpg

ちょいとお知らせね。
年末に目黒鹿鳴館ツーマンで活動に幕を降ろした継続セッションバンド「仏滅ヘッドロック」ですが、ラストライブのライブ映像の模様(約5曲近く)を音楽配信サイト「バンズエイド」で無料配信する事にしました。
地方とかでライブに来れなかったみんなも仏滅の迫力あるライブを堪能して下さい。無料なんで気軽に楽しんでね。
詳しくは「バンズエイド」でググって調べてくれたら大丈夫です。
..
あと今日発売の雑誌「Cure」では、仏滅ヘッドロックのラストライブのDVDと、ライブレポートが掲載されているので、みんなぜひ「Cure」をチェックしてな!
よろしく!

小倉城

火曜日, 1月 20th, 2009

20090119104728.jpg

20090119102251.jpg

そして福岡県の北九州市へ。
とうとう九州まで来ちゃったぜ。(笑)
..
ここは小倉城。
慶応2年(1866年)に幕府は小倉に大軍を編成して第二次長州征伐(幕府と長州の戦争)を行ったが、ここでまさかの敗北!
晋作率いる長州軍に小倉城は焼失されたのです。この敗北で日本の歴史が大きく変わる事へ。
幕府の権威は失墜してしまい、一年後にはついに約300年に及ぶ徳川幕府は終わりを迎え時代は明治へ。
しかしその明治維新を見る事なく高杉晋作はこの戦争の半年後、肺結核のため病死。
そして坂本龍馬もこの年に暗殺され新しい時代を見る事はできなかった。
すごいストーリーだ。
まじで神がかってるドラマだね。
..
..
「勝てば官軍、負ければ賊軍」と言いますが、歴史はどっちの視点から見ても面白い。
特に幕末は会津や新撰組の視点から見ても感慨深いものがあるけど、長州、薩摩の官軍の視点から見ても、決してサクセスストーリーだけだった訳ではなく、勝利までにはたくさんの悲劇と人間ドラマがあったのです。
..
しかし歴史に「もしも」があったとして、明治にもしも龍馬と晋作が生きてて、坂本龍馬が率いる日本海軍があって、高杉晋作が率いる日本陸軍があったとしたなら…。
もっと平和に世界を見れる日本があったのではないかと妄想しちゃうね。(笑)
..
明治以降の日本の迷走っぷりを見てたらなおさらそう思うね。
間違っても第二次世界大戦の日本のような更なる破滅型の悲劇はなかったと俺は思うな。
..
う〜ん。
そんな感じで妄想シュミレーションしまくってました。(笑)

毛利邸

火曜日, 1月 20th, 2009

20090119141508.jpg

毛利邸にも行きました。感想はとにかくエレガント!

青空マジ気持ちいいぜ。

功山寺

火曜日, 1月 20th, 2009

20090119140026.jpg

20090119135911.jpg

下関の長府にある功山寺。一月とは思えないほど青空の天気。テンション上がるぜ。
ここ功山寺で高杉晋作たち長州藩士は江戸幕府を倒すために挙兵したのです。
ここには晋作の馬に乗った像があるんだけど、すげぇリアル。
萌えますわ。(笑)

下関

月曜日, 1月 19th, 2009

20090119132208.jpg

そして山口県の下関へ。ここで高杉晋作たちは外国の黒船と闘ったのである。
写真は壇ノ浦の砲弾の後。まじすげぇよ。