Archive for 1月 20th, 2009

小倉城

火曜日, 1月 20th, 2009

20090119104728.jpg

20090119102251.jpg

そして福岡県の北九州市へ。
とうとう九州まで来ちゃったぜ。(笑)
..
ここは小倉城。
慶応2年(1866年)に幕府は小倉に大軍を編成して第二次長州征伐(幕府と長州の戦争)を行ったが、ここでまさかの敗北!
晋作率いる長州軍に小倉城は焼失されたのです。この敗北で日本の歴史が大きく変わる事へ。
幕府の権威は失墜してしまい、一年後にはついに約300年に及ぶ徳川幕府は終わりを迎え時代は明治へ。
しかしその明治維新を見る事なく高杉晋作はこの戦争の半年後、肺結核のため病死。
そして坂本龍馬もこの年に暗殺され新しい時代を見る事はできなかった。
すごいストーリーだ。
まじで神がかってるドラマだね。
..
..
「勝てば官軍、負ければ賊軍」と言いますが、歴史はどっちの視点から見ても面白い。
特に幕末は会津や新撰組の視点から見ても感慨深いものがあるけど、長州、薩摩の官軍の視点から見ても、決してサクセスストーリーだけだった訳ではなく、勝利までにはたくさんの悲劇と人間ドラマがあったのです。
..
しかし歴史に「もしも」があったとして、明治にもしも龍馬と晋作が生きてて、坂本龍馬が率いる日本海軍があって、高杉晋作が率いる日本陸軍があったとしたなら…。
もっと平和に世界を見れる日本があったのではないかと妄想しちゃうね。(笑)
..
明治以降の日本の迷走っぷりを見てたらなおさらそう思うね。
間違っても第二次世界大戦の日本のような更なる破滅型の悲劇はなかったと俺は思うな。
..
う〜ん。
そんな感じで妄想シュミレーションしまくってました。(笑)

毛利邸

火曜日, 1月 20th, 2009

20090119141508.jpg

毛利邸にも行きました。感想はとにかくエレガント!

青空マジ気持ちいいぜ。

功山寺

火曜日, 1月 20th, 2009

20090119140026.jpg

20090119135911.jpg

下関の長府にある功山寺。一月とは思えないほど青空の天気。テンション上がるぜ。
ここ功山寺で高杉晋作たち長州藩士は江戸幕府を倒すために挙兵したのです。
ここには晋作の馬に乗った像があるんだけど、すげぇリアル。
萌えますわ。(笑)